IMG_2488_edited.jpg

廣田里那 個人投資家 / 資産運用アドバイザー

1990年パリ生まれ。現地高校卒業後、お茶の水女子大学に進学し、東京に移住。

​日系商社に勤めた後、通訳、金融会社を経て、2020年、資産運用アドバイザーとして独立。

Style

As an Investor

​個人投資家として

2016年の株式投資をきっかけに、現在は日本株、米国株、投資信託や仮想通貨など、幅広い形で資産を保有。”卵は一つのカゴに盛るな”という言葉の通り、リスクを分散した投資を心掛ける。

IMG_2448.JPG

As an advisor

アドバイザーとして

​相談者の資産状況や属性に応じてご提案。正しい保険の選び方から、ローリスクな投資信託や不動産などの長期投資が専門。資産運用は儲けるためではなく、大切な資産を守るために行うもの。

IMG_2457.JPG

Hobbies

​趣味

海外旅行、フィットネス、音楽鑑賞。”時間”という大切な資産を、ワクワクする体験や健康維持に使います。

IMG_2446.JPG

Media

学習と実践の流れ
How to learn and practice

01

消費と浪費の違い

“生き金”と”死に金”という言葉をご存知ですか?

消費と浪費を区別して、

人生を豊かにするお金の使い方を意識しましょう。

02

支出のスリム化

お金を“貯める力”を上げていくことがまず大切です。

保険、通信費、税金など自分にかかる支出の最小化を図ります。

03

投資と投機の違い

投資と思っているものが投機(ギャンブル)である可能性が ...

本物の資産運用とは?知っておくだけで

詐欺被害から身を守れます。

04

正しい保険を選ぶ

保険とは、自分や家族の人生を病気やケガなどの

リスクから守るためのものです。

本当に必要なもの選定できるようになることが大切です。

05

投資(信託)の実践

貯蓄に当てていた資金、支出削減によって生まれた資金を活用し、ローリスクな積立投資を行い資産を増します。

06

不動産投資について

人生三大支出の一つである不動産投資について、

メリットを把握した上で失敗しない物件選びを行います。

07

暗号通貨への投資

暗号通貨の歴史は浅くご年配の方よりも若い世代に支持される傾向があります。リスクの高いモノではなく、将来技術の進歩によって発展していくと想定するモノを選定します。

IMG_2452_edited.jpg

資産運用や投資に対する想い
My thoughts

現代の私たちは

銀行のマイナス金利、年金不足問題、

消費税や所得税の増税などの背景がある中

自分の「将来」は自分で考え、

解決していくことが求められる時代になっています。

資産運用とは

お金を増やしたい人だけが行うものではなく、

 

お金を減らしたくない人、

つまりは自分の資産を守るために

みんなが行うべきことだと考えます。

もちろん、お金は人生の目的ではなく

 

ゆとりのある時間や
選択肢のある人生

手に入れるためのツールに過ぎません。

 

長い海外経験から思うことは、

日本では金融の勉強に苦手意識が感じられます。

お金というものに囚われるのではなく、

金融を学び知識をつけ、

お金を上手にコントロール

できるようになること。

 

最後に、投資をするということは 

ある企業のオーナーになる、

もしくはある国の経済成長を支えるという意義があります。

 

グローバルな視点で経済や政治、社会を知ることは

富だけではなく知識と知恵を豊かにしてくれます。

 

私が考える資産運用の魅力や価値を共有し、

少しでも皆様の将来のお力になれれば幸いです。

お問い合わせ

送信ありがとうございました